詰まり毛穴の解消法と予防法について

毛穴の悩みで最も多いのが詰まり毛穴。

毛穴の黒ずみで長年悩んで、化粧品をあれこれ試している人も多いと聞きます。

しかし、専門家が診断すると、詰まっていない人がほとんどだそうです。

ではなぜ毛穴が黒ずんで見えるのでしょう。

毛穴は穴なので影ができて、詰まっていなくても黒く見えるというのが答えです。

しかし、10代、20代の若い女性は皮脂の分泌量が多いので、角栓が詰まってザラザラしている傾向にあります。

そこで角栓を指で押し出したり、綿棒を使ったりするわけですが、肌を傷める原因になりますので、洗顔料で毛穴の汚れや角栓を取りだし落とすことをオススメします。

オススメなのは、クレイタイプか酵素タイプの洗顔料です。

クレイタイプの洗顔料は、クレイ(泥)が毛穴の中の汚れなどを吸着して落とします。

酵素タイプの洗顔料は、毛穴の中の汚れなどを酵素の力で分解して落とします。

注意点としては、両方とも非常に洗浄力が高いので、毛穴以外の肌に強い刺激を与えてしまうことです。

ですので、週1回か2回、敏感肌の方は2週間に1回程度のスペシャルケアとして使用しましょう。

40代以上になってくると、古い角質が落ちずに残り、厚く重なっている場合があります(角質肥厚)。

これではいくらよい毛穴ケア化粧品を使っても、有効な成分が肌の中に浸透しません。

この場合は、月に1回程度、ホームピーリングをしましょう。

クレイ、酵素、ピーリングに限らず、洗顔した後は保湿が重要です。

ソワン Ageneで毛穴が!20代,30代・・・えっ!