美白は新陳代謝促進がキモ

白くて透明感のある肌に憧れを持っている方も多いと思います。くすみぐらいなら、毎日のスキンケアで改善できますが、一度濃いシミになってメラニン色素が定着してしまうと中々元の状態に戻すのは大変です。ただ、最近では様々な化粧品が発売されていて、医薬部外品があったりと効果が期待できる商品も多いです。

美白化粧品だけで効果を感じない人も

でも、美白化粧品を使っているのに効果を感じないと言う人もいると思います。そんな方はお肌の新陳代謝が悪いのかもしれません。肌の新陳代謝は年齢と共に徐々に悪化していきます。何もしなければ、肌細胞が生まれ変わる(ターンオーバー)のに100日以上かかるようになってしまうのです。肌の新陳代謝が悪いと作られた黒色メラニンがなかなか体外に排出されずに沈着してしまうのです。つまりメラニンケアだけじゃなく、新陳代謝を高める、または、ターンオーバーを整える事がとっても重要です。

新陳代謝を高めるには保湿ケアが大事

新陳代謝アップやターンオーバーを整えるには保湿ケアがとっても大事です。保湿力が弱い化粧水や乳液、クリームを使うのではなく保湿力が高く優秀な成分を含んだ化粧品を使うのが大切です。ちなみに私が使っているのはアイムピンチという商品です。

一般的に優秀とされているコラーゲンやヒアルロン酸に加えてセラビオという新素材が入っているので毎日のスキンケアにアイムピンチを加えるだけでお肌をしっとりさせることが可能です。いつもカサカサで乾燥気味という方は是非アイムピンチがオススメですし、試してほしいです。

私もアイムピンチを使うようになってお肌の乾燥が気にならなくなり、お肌の新陳代謝(基礎代謝)が上がったような気がします。その結果、くすみがなくなり今までよりも美白に近づきました。やっぱりお肌を健康に保つためには保湿ケアが大切なんだなと改めて気づきましたね。