簡単に出来る口臭のチェック方法とは?

口臭は自分ではなかなか気付きにくいものですよね。
そんな時に自分でできる口臭チェック方法を紹介
したいと思います。

1.ビニールを使う方法

まずはビニール袋を用意します。
その中に自分の吐いた息を閉じ込めて調べる方法です。
このときのコツとしては、すぐに臭わず、30秒くらい時間を
置いた後に確認してみましょう。

2.デンタルフロスを使う方法

薬局などに行くと、歯と歯の間の歯垢を取り除くための
細い糸「デンタルフロス」が売っています。
歯磨きの後に、デンタルフロスを歯の間に通して、付着
した歯垢のニオイを嗅いで見ましょう。

3.舌の色をチェックする

鏡で自分の舌をじっくり見てみましょう。
そのときに、白い色の舌苔(ぜったい)が付いているかを
確認してみます。この舌苔(ぜったい)は食べたカスや
細菌の塊で、口臭を引き起こす原因になります。
ただし、口の中が正常な人でも舌苔(ぜったい)は付き
ますが、その量が多い場合や白や黄色になっている時は
要注意です。その場合は、薬局でも売っている舌用の
歯ブラシで舌苔(ぜったい)を取り除きましょう。

カオリッチの口コミは本当なの?それとも嘘?