カフェを開きたいなと思ってます。

どうせ一生仕事をしなければいけないのなら、自分が仕事だと思わないような楽しいことを仕事にしたい。
そう思いだしたので、自分が大好きなカフェを開きたいなと思っています。
自分が好きなことを仕事にしたら、仕事だとは思わないで済むので充実させられるかななんて。
まあそこまで現実はあまくはないんですけどね。
それでもなんとなくカフェを開いて、しっかりとそれなりにやっていきたいなと思っているわけです。
何もそこまで経営意識をバリバリださなくてもいいんです。
自分ひとりがひっそりとやっていけるようなくらいのカフェで十分なので、小さいカフェを経営していきていきたいんですよ。
ふと思ったのだが、わたしは小さな頃から達筆すぎる自分の字に悩まされていた。小さい頃は周りにいる女の子たちが可愛らしい丸くて愛嬌のある文字を書いている中、わたしだけは止め、払い、ハネなどがしっかりと、むしろオーバーなくらいに表現された文字で、丸文字にしようと思ってもできなかった。あの頃は本当にその自分の技術が悔しかった。しかし、今思うとこの達筆が大人からの評判も良く、ノートもある程度綺麗に見えるので今は自分のこの達筆に満足している。周りの人にも字が綺麗と賞賛されるし、大人は達筆の方が得することが多いようだ、

 

http://www.gogoddessgirl.com/